2015年06月14日

ボスニア軍装基本のキ!(五) ボスニア独自の迷彩パターン

■ボスニア独自の迷彩パターン

ボスニア紛争期、ARBiHでは数種類の独自にデザイン・製造された迷彩服が使用されていました。
これらの多くは外国製サープラス品に比べると供給数が少なく、局地的にしか着用例が認められないものが多い傾向にあります。


5. ビハチ「フロッグスキン」迷彩

bihac1

VRS包囲下のビハチにおいて、ARBiH側で多く見られた迷彩服です。


6.フロッグスキン迷彩派生型



ビハチのものと似てはいますが、別の地域でも使用が見られる迷彩服です。
テクスチャー同士の重なりがないのが特徴です。


7.ローカルメイド「ブロット」迷彩

blot


いつ何処からもたらされたものか、この迷彩については殆ど何もわかっていません。
シャツの他、同柄のコンバットパンツも製造されていたようです。





Balkan Wars Living History Group 著

セルビやんこと林鳥巣 編訳 


■ちなみに

今年2015年11月に開催予定のヒストリカルゲームボスニア199X、参加者募集中です。
お問い合わせ・参加のお申込は以下メールアドレスまで。
yugowar199xアットマークgmail.com ※アットマークを@に変えて送信お願いします。
タイトルは「ボスニア199X:参加希望」とお書きください。





同じカテゴリー(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ共和国)の記事画像
ボスニア軍装基本のキ!(九)ARBiHの個人携行火器
ボスニア軍装基本のキ!(八)ARBiHの個人装備
ボスニア軍装基本のキ!(七)JNA各種野戦服
ボスニア軍装基本のキ!(六)その他諸外国の軍服
ボスニア軍装基本のキ!(四)社会主義ユーゴ及び鹵獲セルビアリザード迷彩
ボスニア軍装基本のキ!(三)MOL 「枝」迷彩
同じカテゴリー(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ共和国)の記事
 ボスニア軍装基本のキ!(九)ARBiHの個人携行火器 (2015-06-15 04:36)
 ボスニア軍装基本のキ!(八)ARBiHの個人装備 (2015-06-15 00:40)
 ボスニア軍装基本のキ!(七)JNA各種野戦服 (2015-06-14 19:04)
 ボスニア軍装基本のキ!(六)その他諸外国の軍服 (2015-06-14 16:41)
 ボスニア軍装基本のキ!(四)社会主義ユーゴ及び鹵獲セルビアリザード迷彩 (2015-06-14 02:52)
 ボスニア軍装基本のキ!(三)MOL 「枝」迷彩 (2015-06-13 23:26)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。